Home » 社長のご挨拶

社長のご挨拶

社長写真

私、篠原栄一は東京都葛飾区で生まれ育ち明治大学工学部を卒業し、不動産業界に入りました。 最初に一軒一軒訪問しながらお客様を開拓する一戸建て住宅の営業を経験させて頂き、その時に人と人とのお付き合いの楽しさを感じました。その後全国各地の事業用・投資用の不動産及び賃貸不動産等を経験し、概ね不動産全般を経験させていただきました。
その経験を生かしたく平成18年3月に弊社を設立致しました。まさに不動産一筋で今日に至る事が出来たことは、多分私は不動産が本当に好きなのだと思っております。

昨今、高度成長時代は終焉し、低成長・少子高齢化・年金問題等あまり明るくない社会のように感じられます。私は、これからは単に住宅を購入するだけでなく、その時代、そのご家族の年齢ごとに必要となる住宅形式があると考えます。また、住宅を購入することは、ほとんどの人にとって個人で購入する商品の中で最も高額商品です。それを効率よく無駄を無くす事が出来る方法があると考え、それを皆様にご提案させて頂ければと思っております。

一般的に標準家族は、概ね4人でお子様が長男・長女で長男が後を引継ぎ長女はお嫁に行くケースとなります。今までは、最初に間取りが2LDKクラスの住宅を購入し、それを足がかりに買い替えをし4LDKクラスの住宅を購入する方法が一般的でした。その方法は、 不動産市況が概ね物価上昇程度ほど価格が上昇していればなんの問題はないのですが、物価自体が上昇しないでデフレとなってしまえば購入することについては疑問が残ります。

昨今、先の情勢が不確実な時代です。そこで考えた一つのご提案が賃貸付き住宅の購入ではないかと思います。資産を増やしながら住宅ローンの支払いを賃貸収入で相殺することにより住宅ローン等のお支払いを軽減出来ます。場合によっては逆に収入になる場合もあります。終身雇用制度の崩壊・年金受給出来る年齢の繰り延べ・定年後の雇用問題等を考慮すると、まさしく住宅を購入するにあたっての負担をいかに軽減できるかが人生での大きなテーマとなると思います。これが、その一つの解決作ではないかと思っております。

具体的な方法等は弊社のホームページをご参照してください。 きっとご興味を持って頂けると確信しております。

お客様に最適な不動産を今後ともご提案して行きますので、是非お気軽にお問合せください。  
スタッフ一同お待ち申し上げます。

代表取締役社長 篠原 栄一

ページトップへ戻る
  • 売買条件検索
  • 非公開物件
  • 開発事業
  • マンション事業
  • 健美家
  • 楽待
Fudousan Plugin Ver.5.0.1